はじめまして!Next R-Stage 吉兼ほほなのHPにようこそおいでくださいました^^

吉兼ほほなって、どんな人?
を出来るだけ短くまとめると、、、

今、この世の中には、
☑スキルを教えてくれる人
☑うまくいくやり方を教えてくれる人
はいっぱいいるし、

素晴らしい役立つ情報もあふれている!

だけど、それを
自分に落とし込めない人が
頭でっかちになって
苦しんでいる。。。

それを、
紐解き、

あなたの実生活の中で
「あ~、そういうことなんだ~」
と落とし込んで、
体験させてあげる助っ人です。

なので、、、
メンタルコーチぽいけど、
メンタルコーチなだけではなく、

あなたの人生の大切なことに
気づきながら進んでいけるよう
あなたの人生の仲間兼サポーターなのです。

そんなことを必要としている人が、
ぜひ近づいてきてほしいと思います。


以下、自分のことを、文章にしています。よかったら、ぜひお読みください。


コーチとして幸せに成功したはずが、、、

2015年12月。コーチとして成功しなくてはならなくて、当時の私は、「月7桁稼げるコーチになる!」を目標にして、メンターに出会い、メンタルコーチングを学び、売り込まずに集客する方法を学びました。

おかげさまで、2016年の9月1日~20日までのコーチングの売上は219万円、20日間でそれまでの最高の売上結果を出すことが出来、翌10月も半月で7桁の売上を上げることが出来、予約でいっぱいのコーチになることができたんです。

周りにはいい人ばかり、いいクライアントさんばかり、いい仲間もいて、収入もあって、家族は仲良くて、何も問題がありませんでした。

自分を客観視して、幸せな成功者だと思っていたのですね。ほんと、悩みらしい悩みは自分では見つけられないでいました^^

 

私、いつ消えても、誰も困らないかも。私って、透明人間みたいだわ

しかい、身体はなんとなくキツイし、心は満たされるというよりも空虚でした。

言葉でいうと、「私、いつ消えても、誰も困らないかも。私って、透明人間?」

持っているもの(have)は、いっぱいあっても、
周りに貢献出来て、たくさんの笑顔と感謝の言葉をいただいても、
空っぽな感じがしていたんですね~。

それまで、自分と向き合わなかったわけではないんです。コーチングも長いこと受けてきていました。
でも、本当の自分につながることができていなかったんですね。

それは、もっと具体的に言ってしまえば、

Have(持っているもの=結果)で、存在証明をしなくても自分を信じられる私。
本当の自分自身とつながっている私。

まだ、そこにたどり着いていなかったからなのですね~。

 

Have(結果)で存在証明しても、穴は埋まらない

Have(持っているもの=結果)があっても、
満たされない・・・

結局、
「孤独感」でいっぱいで、空しくて、、、

でも当時は、「孤独」である自分すら認められず、
だから、その空っぽな感じが、「孤独感」だったことすら気づいていませんでした。

 

なので、その次の1年間は、
身体から自分の声を探し、カウンセリングレベルのコーチングを受け、一人旅にも出かけ、
とにかく、自分と徹底的に向き合ったのです。

 

そんな自分を模索している最中、とても大切な友人が自ら命を絶つということが起こりました。
彼女は、私と同じように、はたから見たら、すべてを持っている人でした。私が憧れるような容姿で可愛らしく美しく、幸せにしか見えませんでした。
人を助ける力も高く、多くの人を助けていましたので、私は、彼女は、天使の生まれ変わりなのでは?と思うくらいだったのです。

だから、、、とてもショックでした。

 

でも、何となく、私は、彼女の痛みが分かるような気がしたのです。

きっと、彼女も大きな「孤独感」を抱えていたのだと思っています。私のように、自分が透明人間に見えていたのかもしれません。

 

世の中には、例えば、いじめを受けていたり、鬱になってしまって、はたから見て、「助けが必要だ!」
とわかる人もいます。
もちろん、悩みや問題のある方ご自身はとても苦しいでしょうけれでも、それでも、周りから見てわかる場合は、
助けてもらえたり、助けを求めることができます。

 

でも逆に、幸せに見えている人の中にも、
その人自身でさえ、気づけない闇みたいなものがあることを知りました。

自分もそのひとりだったことを、
その頃気づくことができました。

 

私のメンターは、彼女の持てるすべてを使って、私のその空虚感の解決に向き合ってくれ、かつ、
祈ってくれていました「私の問題の解決方法が分かりますように。」と。
メンタルコーチとして、多くの鬱の人を立ち直らせてきたコーチが、模索してしまうような例だったんですね。

 

本当に自分を受容するということ。そして、その方法。。。

結局、メンターの愛に支えられ、
2018年の1月に、私は、ある日突然、自分の中の答えを見つけ出せたのです。

まるで、天下からの啓示のように、
自分の中に答えが生まれたのです。

 

それは、本当に本当に幸せに在るために、とても大事なこと。
それは、「ただ、このままの自分をゆるすこと」でした。

長年、自分を愛するとは?自分を受け入れるとは?
ということを勉強したり、
実践したりしてきたのですが、

さいごに、「自分を本当の意味でゆるす」ということが、まだ分かっていなかったのです。

そして、突然、一瞬でそれが出来るようになりました。

ですが、ともすると、
そのゆるしの感覚を忘れてしまうので、

それを定着させるための、
そのための具体的な方法をそれから半年かけて、過去の体験、そして、それに基づく検証を行いました。
また、仲間たちとのを成功させる過程を通して、私の中で、確率していきました。

 

存在証明は要らない。皆、無条件に価値がある存在。

もう、あの天使のようだった友人を失くすようなつらい経験は、したくありません。

本当に
本当に
本当に。

だからこそ、もっと、知らなくてはいけない自分を知る。
そして、そのままの自分をゆるし、受け入れていく。

そして、そのあるがままの自分で「在る」ことが、どれだけ、豊かで満ち満ちて、そして、楽で愉快なのか?

その感覚を、よりたくさんの人に体験して味わってもらいたいな~と、
切に思っています。

誰しも、本当に本当に、無条件で価値がある存在。

それを思考だけでなく、
心の深いところから感じられるよう
メンタルコーチングというスキルを通して、
ぜひ実感していただきたく思っています。

Unite主婦革命

私は、一度、お金にこだわって、お仕事もしました。だから、わかった世界もあります。
でも、やっぱりお金にとらわれている限り、幸せの本質からは遠のくのだということもわかりました。

じゃ、お金がなくてもいいのか?というと、
そういうことでもありません。

お金があることで得られる楽しさ、喜びもあるからです。

だから、
お金のあるなしにとらわれない、真の豊かさも
一緒に追及していきたいとも思っています。

 

結局、自分を知って、その自分をゆるして、その自分を受容して、
そして、自分のままで生きると、

うまくいってしまう世の中なのですから。

 

自分に革命は、何歳でも起きます^^

私も50歳過ぎて、2回目の革命を起こしました!

1度目の革命は、精神的、経済的な自立。
そして、あるがままの自分を本当に受容するステージへ。

2回目の革命は、自分を楽しく表現するステージです。

最近
「ほほなさんと出会えて、人生が好転しました」
「ほほなさんが、『私とご縁が繋がる人は、幸せにしかなれない』って言っていたのが、どういうことかやっと分かりました~」
のような声をよく頂けるようになりました。

多分、私とご縁が繋がる人は、「幸せになる運命」なんだと思います^^
だって、本当に皆さん、運がよくなっているんですよ(笑)


ということで、
「この先、どなたとご縁が繋がるのでしょうか?」
ごの先のご縁が、とても楽しみです。

 

吉兼ほほな

 

45歳~50歳のほほな

(これは、以前、HPに載せていたプロフィールです)

私、45歳まで、「まったく働く気のない」専業主婦でした^^;
当時の夢は、息子二人に荷物を持たせて、手ぶらで、家族でスキー旅行を楽しむこと。

でも、休日出勤する仕事大好き人間の旦那さんと、
すっかり親離れした息子たち、、、

母となど、全然遊んでくれないんです。相手にしてくれないんです。(涙)

 

45歳の時の私は、とっても孤独でした。

毎日が退屈で、不満だらけで、そして、寂しかったです。
今思えば鳥巣症候群だったのだと思いますが、

子育てが終わったように感じて、
自分の役割がなくなり、
途方に暮れていたのです。

 

心を開ける友達もいなかったので、
寂しくて、

キッチンでひとり食事の用意をしながら、
ポタポタ涙が落ちてきたり、

立っているのがやっとなくらい震えたり、

心が弱って、
体調もとても悪かったんですね~

 

どれだけ、ヒーリングや整体にお金をかけたことでしょう。

 

そして、そんな時、お金もなくなるようなことが続いて、、、

「自立して、新しい人生をはじめたい。
私を必要と思ってくれる人とつながりたい!」って、

離婚も視野にいれて、3年計画で自立しよう!って決めたんです。

 

どうしたらいいのか?
何をしたいのか?
なにができるのかはまったく分からないまま・・・あてもないまま・・・

でも、自立しようと思ったんです。

 

そうでなければ、自分がもっとダメになる・・・
そう思ったんです。

—————

45歳専業主婦

特技なし
資格なし
才能なし
体力なし
気力なし
人脈なし
めんどくさがり
早起き苦手

親友ひとり
貯金20数万円
好きなことも分からない

から、、、

 

起業して、そして、

好きな時、好きな人(仲間)と、
好きな仕事をして、

たくさんの夢を叶える方法を、
大好きなコーチングというお仕事を通して、お伝えしています。

 

家族は、

週末は、家庭菜園で家族に安全な野菜を作り、
妻である私の頼み事は何でも聞いてくれる優しい旦那さんと、

大学時代から起業、スタートアップ(株式会社AZIT)のCEOの長男と、
一切地道な勉強をせずに好きな道(今は3D制作)で学生生活を謳歌、アニメ会のPDに就職内定の次男。
(二人とも大学3年で自立。ちなみに、このHPは次男に制作してもらいました)

そして、豆しば犬の愛ちゃん。

 

結局、離婚せず(^^;)に、
各自が精神的にも経済的にも自立した関係で
平和で自由で充実した毎日を笑顔と共に送っています。

 

それは、私にとっては、
「コーチング」に出会ったお陰だったんです~。

そして、「信頼」をベースに生きているお陰(^^♪

 

「信頼」をベースにしていると、、、

奇跡のように
自分の望んでいる嬉しいことも、どんどん現実化していきます。

 

たとえば、昨年は、

・新車が突然手に入る
・数十万のセミナーに無料で参加できちゃう
・温泉旅行に行けちゃう
・アート海外ステイに行けちゃう
・つながりたい人とつながれちゃう
・のんびり趣味や自由な時間がたっぷり♪

なんてことが起こっていて、

その現実化をさせるヒケツを実験、検証していましたが、
それについてもだいぶ明確になってきています。

 

私たちは、
実は、「なんでも夢叶う世界にいる」んですね~^^

信じられますか?

 

そんなちょっと、スピリチュアルな、
でも、現実逃避にならない、大切なポイント、ヒケツも

私のコーチングでお伝えしています。

 

「現実的に生きること
目に見えない力のことを知っていること

そして、その両輪を回りながら、
望む現実を創造していくこと。」

それも、私のコーチングの強みです。

 

最後に、

 

私の究極の望みは、

「心を開いた仲間、つながり、豊かな関係性を創造しつづけていくこと」

孤独な心を感じていたということは、、、
私が、「私の感じたいつながり」を感じるために生まれてきたのだと思っています。

そして、それは、私の望む幸せのカタチなのです。

 

だから、私は、

あなたの望む幸せのカタチを大切にしながら、

あなたともつながり、
家族のように応援できることを

とても大切にしたいと思っています。

 

もし、こんな私にピン!と来たら、

まず、体験セッションを、申し込んでみてください。
(※現在体験セッションは募集していません。
コーチング  講座やその他のご相談は受け付けていますので、お問い合わせください。)

そこから、あなたの人生を、もっと好転させていくお手伝いをさせて頂きます。

(引き寄せが凄かったり、結果が出ていて、ちょっと調子に乗ってしまっていた頃の私のプロフィールです💦
なんか、お恥ずかしいです💦)

吉兼ほほな